大雑把なO型がガンプラを作るとこうなる

HGUCのガンプラを主に製作、全塗装&簡単な改修。たまに他ジャンルも作るよ!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジカメのホワイトバランス

私、センチネル塗りでガンダムの塗装をすることが多いので
青なんかは赤っぽい色味(紫系)にするのですが、
デジカメで普通に撮ると単なる青になっちゃいます。

特性上、実際にデジカメは紫が苦手なようですが、
問題なのはそれ以前にホワイトバランスにあったようです。

そこで今回は、いくつかのデジカメを用いて少し検証してみようと思います。


まず、iPhoneのデジカメ(設定項目なし)

MCR30W 466
ZZの青と接着剤のパッケージ色が同じ色に写っていると思います。
接着剤の青はもうすこし薄く、ZZの青は全く違います。


次に、普段ブログに使用しているデジカメ(プリセットしか選べないモデル)

P6180030.jpg
接着剤の青は問題なくなりましたが、ZZは相変わらずただの青です。
ただ、両者の色が違うっていう雰囲気はなんとな~く出てるような?


で、最後に一眼レフ(マニュアルホワイトバランスモード)
父親のを借りてきて撮影しました。

DSCF0037.jpg
これですよこの色!

結局のところ、基本的にはホワイトバランスの設定次第で
紫の再現は大体できるようです。

なんかレンズも広角だし、カメラ縦横構え直さないで両方撮れるし、
やべーなこのカメラほしいw

ついでなので改めて青紫のモデルを撮影してみました。

DSCF0039.jpg

DSCF0045.jpg

DSCF0049.jpg

今までと全然違います。
次のデジカメ買い替え時はサイズやデザイン重視じゃなく、
このへんの設定項目を確かめてから購入しようかな。
スポンサーサイト

| ガンプラ撮影 | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。