大雑把なO型がガンプラを作るとこうなる

HGUCのガンプラを主に製作、全塗装&簡単な改修。たまに他ジャンルも作るよ!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塗装ブース製作 その2[完成]

本日は製作パーツとして新たに、
・小さめの衣装ケース(498円)
・アルミ蛇腹パイプφ100(698円)
・パイプのジョイント(430円と300円)
を購入、製作の続きを行いました。

MCR30W 454
小さめの衣装ケース裏にφ100の穴を開けます。

MCR30W 455
昨日作ったブース本体と小さいケースを合体させたうえ、
先ほどの穴にジョイントをゼリー状瞬着とパテで接着します。
エポパテはポリエチレンに着かないっぽいので瞬着を併用してみました。

MCR30W 456
外への排気は以前設置したパイプファンをそのまま使い、
ここにもジョイントを瞬着で固定します。
ジョイント径がわずかに小さかったのでビニールテープを巻きつけて
丁度良い径にしています。

MCR30W 459
アルミパイプを接続して完成!
ホースバンドで固定したいところですが、φ100なんて
クルマのインマニ用とかのサイズなんでそこらでは手に入りそうもなかったです。
一応ビニールテープで内径を合わせてるので多分問題ないかな?


さっそく塗装をしてみましたが予想外の吸引力!
臭いも気にならないレベルに下がりました。

総費用は
498+2980+498+698+430+300=5404円!
市販品を使ったことがないので性能比較はできませんが、
この価格で収まったのが嬉しいです。

塗りまくるぞー(`・ω・´)b
スポンサーサイト

| その他 [製作過程] | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塗装ブース製作 その1

普段、私がどのように塗装をしているかというと

ダンボールに向けてブシュー^^v

この数年間、模型製作から離れていたので後回しになってしまいましたが
そろそろ塗装ブースを設置したいと思います!

でも、市販品は予算的に厳しいので自作することにしました。

MCR30W 451
手始めに衣装ケース(498円)と換気扇(2980円)を購入、加工して合体させました。
スペースは市販品より広いので塗装しやすそうですが、性能は不明ですw
あとは排気側の製作です!

| その他 [製作過程] | 01:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FUJIMI 1/24 エスティマ 3.0G 製作その2

前回から続いてボディ塗装をしています!
窓枠、モールの黒塗装が終わってクリア塗装も終わったんですけど、
ずっと気になってたルーフの色ムラがやっぱ我慢できず、ここだけ再塗装をしたのですよ。

ルーフのモールに沿ってマスキングして、白→パールときたところで、
ブシュ!っと盛大にダマを吹いちゃって、
乾燥後、泣きながらヤスリがけしてまた白とパールを吹き終わり、
ムラも消えたし結果オーライだわ~って思った矢先!

今度はホースがひっかかってルーフ上に塗料がボタァ!!
MCR30W 416

ウソだと言ってよバーニィ!!
しばらくコイツは放置するしかない^^v

| その他 [製作過程] | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FUJIMI 1/24 エスティマ 3.0G 製作その1

たまにはクルマも作ります!
FUJIMIのMCR30エスティマ前期のキットです。

MCR30W 394

MCR30W 306

これは現在のウチのクルマでもあり、おなじ外観を目指して作ってます!

もともと少しずつ作業を進めてきてたものなんで、
もうボディ以外は仕上がってます。

MCR30W 393
木目の塗り分けが純正と少し違う理由は…


MCR30W 292
社外のパネルを取り付けてるので、それの再現です!

で、ボディカラーはパールホワイトなのですが
そもそもがですね、


MCR30W 390
「クレオス Mr.クリスタルカラー XC08 ムーンストーンパール」
ちょっと前にこの塗料を店頭で発見し、それでテストを兼ねて
エスティマ製作を思い立ちました!

で、実際吹いてみたのですが…

正 直 感 動 し た !!!

なにってパールが細かいっていう見た目は当然ですが、
何よりもエアブラシのノズルがまったく詰まらない!!

説明書きにも、超極微細のパールと書いてありましたが
まさかここまでとは!
ボディ1枚塗り終わるまでに1度も詰まることなくスムーズに吹き続けられました。

パール使うときに1番気が進まない理由が、この詰まりだったんで
今後は気兼ねなくガシガシとパール塗装をしていきます!!


MCR30W 391


現在の進捗は下地の白→パールまでは塗装完了、
マスキングも済ませ次はモール部分へ黒塗装です!

| その他 [製作過程] | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。